スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&A

Q:直接催眠をかけて頂く事はできますか?

A:大変申し訳ありませんがお断りさせて頂いております。

  また、スカイプなどのボイスチャットによる施行も同様にお断りしております。




Q:催眠について学びたいのですが

A:催眠と言っても催眠ショーや催眠療法士など様々です。

  本格的に学びたいのであれば大学院へ行くことをお勧めしますが、

  知識を得たいだけならば専門書でも十分ではないでしょうか。

  他にも催眠セミナーもございますし、催眠術師を名乗っている方の

  弟子入りをするという方法もございます。

  しかし、誰でも催眠術師を名乗れるのが現状ですし、

  中には詐欺まがいのものもございますので

  もし、まだ具体的方針が定まっていないならば

  まずは信憑性のある専門書を読まれる事をお勧めします。




Q:催眠でうつを治すことはできますか?

A:できるともできないとも言えます。

  実際に治った例もありますが、うつ症状も原因も様々です。

  催眠は他の心理カウンセリング等と異なる特別なものではありません。

  医師やカウンセラーが必要だと判断すれば催眠を施行することもありますが、

  催眠療法は決して万能薬ではありません。

  時間もかかるのでどちらかというと遠回りな事のほうが多いです。

  本当に催眠による治療が必要なのかよくご検討ください。




Q:催眠で記憶を消すことはできますか?

A:表面的には可能かもしれません。

  しかし、潜在記憶まで消すことはできません。

  そして辛い記憶が潜在記憶に眠っていると葛藤を引き起こし、

  普段の生活に弊害が出ることも考えられます。

  よって、良識のある医師・カウンセラーであればお断りすると思います。

  記憶を思い出すときの苦痛を和らげることは催眠療法の範囲内ですが、

  その過程が必ずしも催眠である必要はないと思います。
スポンサーサイト
Latest articles
Main contents
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。